徒然星

2017年11月21日 (火)

Dragonfly

P8098417

子どもたちに虫好きになってもらいたいと思っていたら、
自分も少しずつ興味が・・・

トンボってとてもきれいなんです。
黄色いのや薄い水色、もちろん赤とんぼも。
こんなにきれいなものがこの世にあったなんて
気付けてよかった。

まだまだ、図鑑を見ても、何が何だか分からないことが多いですが。

それでも、うちの前で見たツマグロヒョウモンのトゲトゲ芋虫を、
絵本で見つけたり、図鑑でそれが蝶になったのを見つけたときは感動。
オオミズアオの芋虫がどんなだかを、図鑑で見かけた時も。
この秋はけっこう毛虫が道路を這ってるのを見かけたような。
毛虫って桜の後ってイメージだったけど、秋もうろうろしてるんですね。
芋虫、毛虫はきれいではないけど、おもしろいです・・・



☆最近の娘
二人で毎日、文通しています。
文字で読むと嬉しい。
私も口ではなかなか伝えきれない思いをしたためます。
ロープの縄跳びがいいと聞いて購入。
飛びやすいのか縄跳びが連続して飛べるようになりました。



☆最近の息子

先月だったか夜のオムツがあっさり外れました。すごい!
お店に入った時大変。掴んで離さない~~~
お家ではおやつとかくだものも勝手に食べてしまう時も。
特にパパの物は僕の物・・・
運動会の歌をいい加減に歌って、音痴で面白い。
最近、舌うちみたいな、ちっってことを何かと言う。
幼稚園の園庭解放で私と離れて遊べるように。
でも、すごく遠くからでも何回か私のところに向かって
走ってくる姿がなかなかかわいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

100

P8098421


さてさて、長野旅行から実家に戻って、次の日だったか・・・
ばあちゃんの入院している病院から電話が。
じいじに来てほしいとのこと。
その内容を伝え聞いて話し合った結果・・・
もう、看取ることになるのかも・・・
じいじは大きな手術(←大成功)をして、退院してまだ心配。
ということで、私たち親子も行くことに。
もう、子連れ電車はしばらくいいやと思ったそばから、
長距離新幹線・・・
どうなることかと思ったけど、新幹線の方は他の子連れの人がいたり、
ざわざわ会話する若者がいたりで、けっこう居心地はよかった。
息子も寝てくれるし。

そんなこんなで到着し、ばあちゃんのところへ。
もう会話もできないけれど、温かい。

病院で話を聞くと、
ばあちゃんが緊急事態に陥っても年齢を考え、心臓マッサージなど蘇生措置は
しないでおきましょうということ。
ばあちゃんはとりあえず大丈夫そうだったので、親戚の家に一泊して実家に戻る。

そこから、自分の家に戻った次の朝。
じいじから電話。
ばあちゃんが亡くなった。

今度は旦那もいっしょに再び新幹線。
誕生日を二週間後に控えて、ばあちゃんは98歳。
おまけしてくれたのか、おぼうさんは百歳とお経を読み上げていた。

歌のようなお経に、息子も真似して歌う。

もっと近くに住んでいたらな。
お料理と踊りが上手で、茶目っ気あり愛嬌あり、周りの人から
愛されて・・・
ありがとう、おばあちゃん。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

長野③

P7268366


さてさて、3日目はお友達ともお別れし、我々はアルプス安曇野公園へ。
広大な自然の中に遊具があちこちにあり、
しかし、残された時間は午前中のみ。
一日でも遊びつくせない公園を急ぎ足で回ります。
前回の白いドームではジャンプしまくり、もっともっと遊びたそうだったけど、
何とか次のスポットへ。
楽しみにしていた池遊びも水が冷たかったけど、できました!。
水着を急いで着替えて
次は虫を手でつかんでみようというコーナーに寄ったり。
行きたかったそば打ち体験のところでは、職員のおじさんに昨日は
雨でここに来れなかったことを伝えると、なんと畑で育てたという立派なきゅうりを
いただきました。やっぱり長野県民いい人~
P7268379



どたばたで、駅に向かうバスに乗り、駅に到着。
駅弁を買い、ワイドビューしなのの停まるホームで待つ。

しばらくして、虫の知らせが・・・
あれ、向かいもワイドビューしなのだわ。あれは・・・あら、名古屋行???
あらあらあらあら、じゃあここは・・・・

ひゃーーーー長野行----

ダッシュで移動。間一髪で乗れました。
この電車到着遅れで来てくれてて奇跡的に乗れました。本当にあぶなかったです。

そんなこんなで、いつもより思い出いっぱいの旅となったのでした。


最近、アウトドアーに目覚め、この秋も予定てんこ盛り。
子どもをダシに私が遊びます。
前々から、友達の影響で曽爾のススキ野原に夕日が沈むところを見たかったのだけど、
いいとこ見つけました。
国立青少年自然の家は家族利用できて子どもがいれば、無料で泊まれて、
食堂もある!!
アウトドアビギナーにぴったりです。
しかし、難点は4時半のゆうべのつどいに参加しなくてはならず、・・・
ススキ野原に夕日が沈む時間とかぶったら困るな~
また、いつか行けたら報告します!



☆最近の子どもたち

洗濯物を取り入れて、たたむことが、だいぶできるように。
朝の準備も前よりはスムーズ。息子も自分で着替えて
荷物も準備できるようになってきました。
お姉ちゃんには時間を意識してもらうようにと、
○○して!!ではなく時計を見るよう、今何をするべき時間か考えるよう促します。
時間を過ぎたら、もう幼稚園連れて行かないよ~って言ってます。
時計も安いのをもうちょっとあちこち置いてみようかな。
まあ、少しずつ生活が落ち着いて、私がブチ切れることもちょっと減りました。

それにしても、息子はお気に入りの服やら靴下やらがあり、
何かと面倒。服もちょっと濡れたら着替える。
前まで黄色が好きだったのに今は緑が大好き。
先月あたりから、自分のことを「ぼく」と言うように。
布オムツを嫌がり、夜はトレパン。
お姉ちゃんは、相変わらず、工作お絵かきが大好き。
運動会でこんなことするって見せてくれます。
お誕生日会では大きくなったら何になりたいって全然教えてくれず・・・
本番ではお菓子を作る人になりたいです!って言ってました。
誕生日には手作りケーキのデコを楽しんでました。
兄弟そろって、虫を触り、捕まえるのも大好き。
私もトンボを追いかけます。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

長野②

P7268376
      これもアルプスあずみの公園で。ジャンプしまくりでめっちゃめちゃ
     楽しそうでした。

  さて、二日目。朝早く、起きた子どもたち。外へ朝のお散歩に・・・
が、雨・・・

 アルプスあずみの公園で遊ぶ予定が・・・雨。

 でも、子どもたちは楽しそう。朝から、屋根のついたデッキで
おにぎりやら朝ごはん。お茶を飲んだり煎れてくれたり。
 シャボン玉、お絵かき、それから、ティッシュの下とか書いて紙を隠し、
それを見つけるとまた次の隠し場所が出てくる遊びをしたり。
 
 家族だけだと手持無沙汰になってしまったかもしれないけれど、
ひたすら楽しんでいました。これだけ人数がいると、
誰かが泣いても誰かがなだめてくれたり・・・
 ふだんワンオペ育児に行き詰ったり気味だから、
やっぱりたくさん人がいる中で子育てっていいな~って
しみじみ。

 そして、大人はレモネードなどいただきながら、おしゃべり。
窓から見える雨に濡れた緑がきれい。
時折、木の葉っぱにたまった雨が下にぼとっと落ちて、
それが草を揺らして、そのランダムなリズムに癒されていました。
離れていても、また会いたいって思ってくれる友人がいるって
幸せだなと、しみじみ。

 昼からはホテルの大浴場も楽しみ、次はいよいよ三日目に・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

長野へ①

P7268372
               写真は三日目のアルプスあずみの公園


 久しぶりの長野。かれこれなんだかんだ5回くらいは訪れている場所。
そこへ、今回は子連れで・・・初めての子連れ長距離電車移動はどうなることやら・・・

 いざ、乗り込む。実家から近鉄鈍行で。もちろん、最初はいい。
鈍行も乗り継いで後半になると、名古屋に行きたい人でいっぱいで混み込み。
その中で、お姉ちゃんは歌い出し、どんどんボリュームがでかく・・・
弟は「うんち・おしっこ・おなら」が言葉の端々に出てくる時期・・・
や~め~て~。なかなかに神経が磨り減る。
折り紙を渡しつつ、ようやく名古屋へ。

 乗り継ぎを急がず、名古屋で小休憩。
エレベーターで上へ昇り、名古屋の街を眺める。名古屋城も見え、
新幹線が乗り入れたり、出発していくのを上から眺める。
そして、高島屋で天むす、手羽先、まい泉のカツサンドを購入。
それにしても、お姉ちゃんに1時間の間に3回くらい「おしっこ!」と言われ
困った・・・荷物重いのに~
JRの新幹線に一番近いホームに行き、新幹線を眺める。
(しかし、この後、この夏は新幹線に乗りまくることになるのでした・・・)

そして、ワイドビューしなの。二時間。長い。
ネットで見て、景色のいい方に乗り込むが、
やはり子連れではあまり楽しめず・・・
他に、子連れや、わいわいがやがや騒ぐ人がいない
しーんとした車内なのでやっぱり磨り減った。

そうして、ようやく松本へ。
ここは乗り継ぎ時間が少ない!!
急いで急いで電車へ~
・・・が、ドアが閉まってる~~~
ここは乗り継ぎ本数がめちゃ少ないのに~~~
しまった===

って、思ったら、東京からの友達と無事再会!!!
そうそう、電車は自分でボタン押して開けるんでした。
間に合った=

電車の中では、友達の下の娘ちゃんもうちの子たちももじもじ。
友達の小学生のお姉ちゃんが優しく話しかけてくれます。
大きな荷物も持って、しっかりしてる。頼もしい。
いつかうちの子たちもこんな風になってくれる・・・かしら・・・

続いてホテルに向かうバスに乗り込む。
チェックインしてコテージへ。素敵~
緑に囲まれ素敵な眺め。

気付けば子どもたちもすっかり仲良しで、
コテージの中で遊びまわってる。

そして、長野の友達、友達の妹さんと娘ちゃんも合流。

しかし、その娘ちゃんやっぱり、もじもじ。
もう、他の子は打ち解けちゃってるから、よけい入りずらい。
しかし、一匹のアブがぶんぶん飛び回り、息子の買ったばかりの帽子で
捕獲する騒ぎで、ぐっと仲良くなったのでした。
息子は僕の帽子~って感じだったらしいですが。

それにしても、小学生のおねえちゃん、なすにきれいに模様も入れて
切ってくれる。私が切るより、きれい~
いつか、うちの子もこんな風にならないかしら。


そして、コテージについてるBBQコンロでBBQ。
のんびりもりもり食べて、
子どもだけで入浴。楽しそう~~
小学生のお姉ちゃんがいてくれて、助かる。

子どもが寝た後、お茶を飲みながらべらべらしゃべり、
気が付けば夜中の1時前に。

旅は続きます・・・





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

時間

2017052010290000


これもガラガラケータイで撮った写真。
・・・草がなんてきれいなんだろうって、ついつい。
そういえば、今日はサラダ記念日。
サラダ記念日も30周年だな~

 

昨日はスピッツのコンサートでした。
去年アルバムが出た時も、もうそろそろ飽きたりするのかもしれない
なんて思いながら買ったのですが・・・
聞いてみてびっくりしたくらい、やっぱり好きです。

結成30周年のコンサート。
過ぎ去った時間が、次々に呼び戻されます。

もう何度も何度も沁み込むくらい聴いて、
歌詞に感動したり励まされたり、ずんじゃかノリノリで歌ったりもだけど、
スピッツを聞きながら考え事をするのが好きです。
特に好きなのが、旅の移動中。車の中で、電車の中で、
景色を見ながらぼーっといろんなことが頭に浮かんできます。

長野に向かう電車でもぼーっと聞きたいのだけど、
ちび二人がいるから、無理か。

長野では大学時代の友人と再会。
空間を越えて、時を越えて。


本当に大切なものを大切に、生きたいです。


                           



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

新緑

P5048223      小さな小さな三つ葉がかわいい。


新緑って、こんなにきれいだったっけ。
だんなの実家に帰省するときに、そう思いました。
その時が、ちょうど最も美しい時期だったのかもしれないけれど、
もしかしたら見る側の私の視点が、内面が変わったのかも。
もともと自然が大好きなのだけれど、
子どもをより自然と触れ合えるところに連れて行く日々の中、
私自身もいろんなことを自然の中に発見。

小さな赤ちゃんミミズ、ダンゴムシ、バッタに感動。
たけのこが顔を出したとこ。咲いたルッコラの花。アジサイのつぼみ。

見つめれば発見があり、自然と対話している心持。

身体も動かすので、少しずつ私の体調も良くなってるかな。
これからもどんどん自然の中に入って行こうと思います。
毛虫や蜂にどきどきしながら。

P5048216



☆最近の娘
 友達とお花見していた4月のある日。自転車に乗れるように。
 へんしんバイクのおかげです。
 私の血をひいて運動音痴な感じ全開だったのに、最近、のぼり棒、鉄棒、うんてい
 に目覚めてます。できると、私が喜ぶから余計がんばってくれてます。
 ブランコも立ちこぎで膝を曲げるのが、しゃっくりみたいにとんちんかんなタイミング
 だったけど、今やばっちり。怖いくらいの高さまで揺れてます。
 縄跳びは相変わらず苦手。
 こどもなので、言葉の使い方がおもしろかったり、妙だったり。それを笑うと怒る!
 これしたら、だめっていうのが、言い方がきつい。私の影響・・・反省・・・
 弟が手を出して来たら、泣いてしまう。それ以上手を出し返さない。
 ちょっと不思議なくらい。これも、そうしたら、私が怒るって思うんだろうか・・・

☆最近の息子
 しゃべる言葉が意味ある言葉ばかりになってきてちょっとさみしい。
 いつもって訳じゃないけど、うるさいからしーって言ったら、それだけで、
 顔を手で覆ったり。しょうもないことでも、布団に飛び込んでえーん。
 幼稚園の先生にもガラスのハートですね・・・
 これもいつもって訳じゃないけど、けっこうすぐ謝る。なので、たいしたことないのに
 私が怒ってしまった時、とってもこちらに罪悪感。ごめんなさい。
 参観の後、ママも幼稚園いっしょにって数日言われる。とっても順調だったのだけど。
 ま、お部屋に入って準備ができれば、あっさりばいばいです。
 幼稚園の通り道。けっこうこだわりが。ブロックの上を必ず乗るところ。帰り道は
 違う道を通りたがる。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

別れ・・・そして、出会い

P3227970     


・・・・・生きてます!


また、最近も家族で軽く風邪を引いてしまいましたが、・・・・・生きてます!

入園、春レジャーでばったばたで、またもすっかりブログを放置。
今日、やっと幼稚園のばたばたも落ち着きました。
とはいえ、役員で一番重たいのをやることになり、引き続き体を壊さないか
どきどきしています。
でも、完全一人時間。これが、平日毎日。くらくらするほど幸せです。
でも、そのうち手持無沙汰になりそうな予感も。


この春は別れの春。


息子も保育園の一時預かり10回が終了。
たった10回なのに先生もお友達も別れを惜しんでくれて、切なくなりました。

お姉ちゃんの担任の先生が退職されることに。
終業式に娘の調子が戻らず欠席したので、後日荷物を取りに行ったときご挨拶。
先生の長い教諭生活の終わり。
まだ、その重みが分からない娘。
やっぱり切なくなりました。

こんなに別れを惜しんでくれるぐらい自分の子どもたちを
大事に思ってくれることがただただ、有難いです。

そして、ふと思いました。
とても当たり前なんだけど、親は、私はこの子どもたちとともに
これから人生を歩んでゆくんだな。
もちろん、子どもたちはいずれ旅立っては行くんだけれど。
それでも、何やら繋がっていく。
家族ってそういうことなんだなと思いました。
まあ、縁が切れるくらい大ゲンカだなんてことありませんように。

P4098011


そして、出会い。
息子が入園してまたわっと出会いの花が開きました。
息子も泣くこともなく幼稚園生活を楽しんでます。

ちょっと私の体力が持つか心配ですが、
また新たな出会いも大切にしつつ、
この春を楽しみたいです。







| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

暑い、熱い道後温泉 つづき

P8187643


さて、ホテルを出発し、道後温泉のあたりをふらふら。
道後温泉で写真を撮り、子連れで温泉はあきらめ、
はいから通りという繁華街をふらふら。からくり時計を見たり、
路面電車を眺めたり、坊っちゃん列車の前で写真を撮ったり。
そういえば、感動したのは、愛媛についてまもなく
ふみきり待ちとなったところ、なんとアンパンマン列車が前を
通過してくれたこと!!!
息子もすっかり車好きなので、普段私もつられてキャリーカー
など走るのを見ると、心躍ってしまう。
それが、アンパンマン列車を見たときの感動はもう大変!!!
そういえば、さらに前に書き忘れたけど、時間がちょっとあったので、
ホテル行く前に、松山空港へ行って飛行機をしばらく眺めたのでした。
息子も大喜び。



話は戻り、はいから通りそばの足湯に入ってみたりしました。
しかし、まあ暑い日だった。足湯も、日陰ならなんとか入れるけど、
日の当たるところでなんて無理って状態。
ぼちぼち、お昼かと繁華街で食べ歩くことにして、
まずはじゃこかつ。これが、運良く?揚げたて・・・
火傷しそうなくらい熱い。冷凍みかんなどで暑さをしのいだところ、
かまぼこみたいなのを注文してみると、
なんとこれも揚げてくれて、まあ熱い熱い。

そんな暑い中、お姉ちゃんは思っていた通り暑い、疲れた、もう歩けないと
騒ぎ出す。息子は小さな酔っ払いなお年頃で、ハイテンションで
お店の物を触ろうとしたり、まあうるさくて陽気。

こんな二人を連れて、なんとかご当地スーパーにたどり着く。
息子をカートに乗せて、今夜の夕食にご当地っぽいものを
いろいろ買い出し。
やっと、会計を済ませたところ・・・・
息子はお昼寝・・・・

夕方の暑い日差しの中、息子を抱っこし、買い物袋を提げて
必死に歩く。帰り道が、これまた上り坂!

子連れ旅行はやっぱりなっかなかに大変なのでした。

その夜、だんなが帰って来たので、子どもをまかせて
一人で道後温泉へ。月明かりがきれい。道後温泉の灯りもきれい。
夜にまた来て本当に良かった。
中は人人人。その人に紛れて入るけど、人はいっぱいだし
お湯は熱めだし、すぐ出る。
道後温泉ってお寺や神社みたいに建物は古いけど、
やっぱりどこかいきいきとしていて、生き物の様。

次の日は松山の方へ。路面電車に乗りまくり、観覧車にも乗って、
また、しまなみ海道を渡って帰ってくる。
その帰る途中に寄ったどこだかの展望台でぱちり。
大型バスも何台も来ていた。
展望台もいいけど、車で上ってくる途中で見る
景色も迫力あります。

今度は柑橘類が美味しい時期に四国の山深いところに行ってみたいな~
夏は旬の柑橘類がなかったのでした・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

暑い、熱い道後温泉

P8177628_2

夏休みは道後温泉に行ってきました。

しまなみ海道で瀬戸内の島を眺めながら、立派な橋を
いくつも渡り、車で走ってるだけで楽しめました。
自転車でも渡れるので、途中、自転車で走る人が、
まあ、暑いのにこんなに沢山ってくらいいました。

島でちょこちょこ休憩して降りて、ジェラート食べたり、
海水浴場で海を眺めてみたりしたのですが、
その時もサイクリングの人がどこにでも。
自転車置き場も自転車をひっかけるタイプのが充実。
島の道路も自転車で走る人向けにラインが引かれてました。
それにしても、ジェラートもソフトも塩バニラ味がおいしく、
これは標準でどこでも食べられるようにしてほしい!!

順調に道後温泉に着いて、ホテルでご馳走♪
鯛めしが名物でおいしくいただきました。
ホテルの温泉も幸せ~~~
子どもたちもベットからベットに飛び移り大はしゃぎ。

そして、次の日の朝!!






・・・・・・・・・・・なんと、娘がまさかのおねしょ。

回数は減ったものの、まだたまにしていたのです。
でも、大浴場でおむつはさすがに恥ずかしいからと
後で部屋でしょうと思っていたのに、忘れてしまった・・・・・・・・


というわけで、ホテルの方にご迷惑をおかけして、
クリーニング代は半分支払うことになったのでした。


ま、気を取り直してホテルの朝食バイキング。

パパは仕事でもう出かけてたので、
一人で挑む。
お店の方が気を配って、子どもたちから食事を取りに行く
私が見える場所にしてくれたりして、助かった。
どうも松山はおもてなし日本一だそうで、
接客がどこでも丁寧に親切にしてくれて、子連れにはうれしかった。
松山市内で、息子にひん曲げられたメガネを直して
もらいに眼鏡市場に行ったけど、そこのお店の人もお茶も入れてくれて
子どもたちにも優しく話しかけてくれて、非常に親切だった。


腹ごしらえをして、一人で子どもたちを引き連れ道後温泉を観光へ!!


                                        つづく

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧