« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

おばあちゃんに会いに②

さてさて、朝になり、ましになったもののやっぱり気持ち悪い・・・
息子なんかは元気なもので、小さい子は揺れに強いんだな~と安心。
しかし、遊び道具にと持ってきたお絵かきセットでお絵かきしていた娘が・・・
「のどのところがへん」と言い出し、どうやら酔ってしまったもよう。
しばらく横になってたが、少し吐いてしまう・・・
どうやらだんなも少し気分が悪いらしく、朝のバイキングなんてもちろん行きません。

鹿児島に到着し、揺れのない世界にほっとする。
いよいよ車で出発。コンビニに寄り朝ごはんを買う。店員さんが鹿児島弁~
揺れさえなければ、割とすっと気分がよくなり、
サンドイッチをみんなで食べつくす。

ぐんぐん走り、桜島PAに到着。
曇りで桜島は見えず、写真も撮れず残念。
お昼ごはんは、しんこ団子や加治木まんじゅうで済ます。

そして、いよいよばあちゃんのいる特養へ。
特養っていうと建物がどどーんと建ってるのかなと
思っていたのですが、行ってみると1階建て。
建物に入ってもとっても静か。
受付を済まして、おばあちゃんのところへ。

やっと会えた。
電話でも「会いに来て」と何度か言われていたのに、
出産や子育てでなかなか来れなかった。
鹿児島はやっぱり遠い。

ちょっとぽっちゃりしていたばあちゃんも年を取るにつれて痩せていき、
今はもう細くて、入れ歯もしてないから、顔もぺちゃんとして
とっても小さくなった。

なんだかぼんやりした感じのおばあちゃん。
職員の人は慣れた感じで話しかけて、
ベッドを少し起こす。
なんだか寝てるような感じもあり・・・職員の人に
「話しかけていいですか?」と聞くと
「どうぞ、どうぞ」

というので、「来たよ~」って話しかけると
私の名前を呼んでくれる。
感動。涙。

それから、なんやかんや話しかけ、
ばあちゃんは的確に「はい!」とか「ありがとう」
と返事を返してくれる。
この年でも耳がしっかりしてるので、
離れていても電話でもやり取りできるのは本当に救いだ。

おみやげにとラベンダーのポプリを入れた手作りの
うさぎの人形を娘と渡すと喜んで
うさぎをぱくって食べるようななんだかおどけた
おちゃめなことをしてみせる。

娘とばあちゃんの手や頭をなでたり、
幼稚園で歌ってる歌を私と歌って聞かせたり。
途中、息子が騒ぎ始めたのでお菓子を食べさせたり。
そうこうするうちに、ばあちゃんの寝息が聞こえたので
そろそろ行こうかと出る準備をする。
すると、息子が騒ぎだし、ばあちゃんがまた目を開ける。
もう帰るよ、元気でねなど話しかけていると、
ばあちゃんが手で、息子をだっこしたいとジェスチャー。
このとき、起き上がるんじゃないかっていうくらい上半身を動かす。
息子をばあちゃんのそばでぎゅーっとさせる。

それから部屋をあとにする。
ドアを閉めるときにばあちゃんはまた上半身と足をぶんと
びっくりするくらい強く動かした。
渾身の力で見送ってくれた。

ばあちゃんは施設でも愛され、毎日のように誰かが来てくれるという。
ほんとにお茶目であったかいばあちゃんで、孫に生まれた私は幸せ者だ。
もっと近かったら、もっともっと会いに行けるのに。

施設もこじんまりしてアットホームなところで本当にありがたい。
八月には無事に誕生日も迎え、父が買っていったケーキも平らげたそうだ。

さてさて、鹿児島にはもう一人、元気元気な母方のばあちゃんも。
というわけで、つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

おばあちゃんに会いに①

P7186404


先月、私の祖母に会いに鹿児島へ行ってきました。
祖母は去年寝たきりになってしまい、今度の敬老の日の連休あたりにひ孫の顔を
見せに行きたいなと思っていたのですが・・・
五月にぐんと食欲が落ちてしまい、一時期は点滴をしないといけないほどに。
さらに痩せて小さくなってしまいました。
もしかして会いにいっても、もうろくに会話もできないかもしれない・・・
でも、やっぱり会いたい!
聞けば、体はどこも悪くなくて、精神的なものではないかということなので、
ひ孫に会って少しでも元気が出ればいいなという思いでフェリーの予約を取りました。

一歳の息子を連れての長距離移動は車ごと移動できるフェリーが一番!
台風が去ったのちに、みんな体調を崩すことなく出発の日を迎えることができました。
荷物を車に積んで港に着くと、大きな船に娘も大喜び。
船に乗り、今回予約が取れたぐりぶー(鹿児島PRキャラ)のお部屋に向かいます。
P7226500


この写真の緑のがぐりぶー。ピンクのは恋人だか奥さんだかのさくら。
行きの船ではぬいぐるみが大きくて、息子はちょっと怖がったふうで、
寄って行かなかったのが、
帰りはこの通り。
娘は最初から大喜びで、次はとなりのくまもんの部屋に泊まりたい!!
と言ってました。

それから、甲板に移動。出発するときに船の上から、みんなで色とりどりの
紙テープを投げます。
紙テープを持って待っていると娘が「トイレー」
よりによって今・・・急いでトイレ行って戻ってくると人がいっぱい・・・
投げるときに何とか何とか入れてもらって、
娘も写真のようにぴっかぴかの笑顔です。
とってもきれいでわくわくする船出でした。

さてさて、大きなお風呂を楽しめば、次は楽しい楽しい晩御飯。
とはいえ、私は息子を連れて船のバイキングは大変だし、
パンかなんか買って部屋で済まそうと提案しました。
しかし、外食嫌いなだんなが珍しく、せっかくだからレストランでと言い出し、
バイキングに。
まずはだんなに取りにいってもらうのですが・・・
焼きそばてんこ盛り!!
主婦的には焼きそばでおなか一杯になるなんてなんてもったいな~~~い、
と思いつつ、
息子にも食べさせながら、私もばかばか食べました。
そして、すきを見て、私もお料理を取りに。
でも、ただでさえ取りすぎてしまうバイキング。
家族の分までとなるともちろんさらに取りすぎてしまい、
最後にはMAXを超えてお腹に。

そうして、部屋に戻るころには、うーん、
船は湾を出て外海に入って・・・ゆ、揺れる。
まあ、そこまでたいした揺れじゃないか~と気にせず
ふらふら歩いたりして過ごしていると・・・

し、しまった・・・
や、やっぱり、気持ち悪い・・・・
気持ち悪くて、よく眠れない夜を一晩過ごす羽目になったのでした・・・
船でのバイキングは要注意です!!!

                                  つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

P8146501


だんなのおじいさんが育てた桃です。
今年は特に立派。
子どもたちも大好きで毎日三つくらい
ぜいたくに剥いて食べてます。

さてさて、私はこの夏、しっかり夏バテしてます・・・
疲れがたまりにたまって、起きて家事をするのもしんどくなること2回。
なので、そんなときはなるべく横たわるのだけど、
そうすると息子が乗っかってきて揺らされるし・・・
ままごとのお盆にいろいろのせて娘がやってきて、
いろいろ食べるよう勧めてくる・・・

かわいい我が子も自分が体調不良の時は
ただ怖い・・・

無事にこの夏を乗り切れますように。


☆最近の子どもたち

娘も自分で絵本の文字を読んだり、字を真似して書いたり。

だいぶ二人で仲良く遊んでくれます。
お互いのすることを真似たり。
娘は息子を抱っこで持ち上げたり、寝てる息子の足を引っ張って
引きずったり。ちょっと危なっかしいけど、息子は喜んでます。
もちろん、おもちゃの取り合いも始まったり、
娘が遊んでかまってくることを息子は嫌がり、泣くことも。

息子もしっかり「いやいや」言うように。
あと、息子が泣くと、私が「なーにー、どうしたの?」
と言っているからだと思われるが、
「なに~、なになになに~」と「なに~」をやたら言います。

息子は外に行きたがり、誰かが外に出るとなると、
ベビーカーのとこに走って行って、アピール。
行けないとなると号泣。
絵本もとっても好きで一人でペラペラめくって「いないない、ばあ~」
って言ったり、食べ物の絵本だと、「あ~ん」と言って口をぱくぱくさせてたり
します。読んで読んでと絵本を持ってききたりもします。


夏休みも後半。
もうちょっと外に連れて行ってあげられますように☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »